ハイプナイトで「小人さん現象」は起きるのか?健忘のリスクをチェック

ハイプナイト 小人現象

睡眠薬を飲んでいる人の体験談を見ると、「小人さん現象」が起きたというのを目にすることがあります。

自分の身に覚えのない行動の痕跡があったり他人から指摘されたりして、「これをやったのは自分ではなく小人のしわざだ!」と思いたくなるくらい、記憶がないという症状。
それが健忘、いわゆる小人現象です。

グリム童話「小人の靴屋」の「人間が寝ている間に小人が靴を作っていた」という話にちなんでいるようです。

ハイプナイトでも小人現象は起こるのでしょうか?
結論から言うと、ハイプナイトでも小人現象が起こる可能性はあります。

そこで今回はハイプナイトの健忘について詳しく紹介します。

ハイプナイトの副作用・健忘とは

健忘とは

ハイプナイトの副作用である健忘とは、睡眠薬を飲んだ後の記憶がなくなること。
小人現象のほかに、夢遊病と言われることもあります。

睡眠薬が効き始めて半分脳が寝ている状態にも関わらず、無自覚なまま行動を起こすことで、行動した記憶がないという健忘の症状が起こるのです。

睡眠薬の中でもハイプナイトは、健忘が起こるリスクが高いとされています。
その理由はハイプナイトが脳が働くのを抑えて睡眠へと誘導する、非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬だからです。

またハイプナイトは超短時間作用型でもあるため、即効性がある睡眠薬。
服用後は急に脳をシャットダウンしようとするため、ガクンと眠気が訪れます。

ハイプナイトを飲んでから完全に効くまでの間は、脳が半分寝ていて半分起きているという状態に陥ります。
そのため記憶を司る脳の部分がうまく働かず、行動したことが記憶に残らないという健忘が起こるのです。

健忘が起こると何が危険?

【健忘中の行動例】
・知り合いに電話をかけていた
・ネットショッピングで大量に商品を買っていた
・車を運転していた
・料理を作って食べていた
・テレビを見ていた

健忘が起こった際に多く見られるのが、何かを食べているという行動です。
いつも自分が食べる好きなものだけじゃなく、アレルギーで普段避けている食品を食べる場合もあるのだとか。
また中には、食品ではない洗剤や卵の殻を食べていたという例もあるようです。

また外国では睡眠薬の健忘が起こり無意識に車を運転した男性が、事故を起こしたといった例も実際にあります。

小人現象と聞くとかわいらしい印象を受けますが、

場合によっては命を落とす危険がある

ということを覚えておきましょう。

ハイプナイトを飲んで健忘は起こった?口コミをチェック

健忘 口コミ

ネット上には、ハイプナイトを飲んだ多くの人の口コミが多く見られます。
口コミの中には、健忘が起ったという人がいました。

では健忘が起ったという人の実際の口コミを見ていきましょう。

【40代・男性】
会社の飲み会から帰ってきたあとハイプナイトを飲んだ。
確かに飲んだことは覚えているんだが、そこからの記憶がない。
妻いわくその後、大声で歌をうたいながらラーメン作って食べてたらしい。
やはり日本酒飲みすぎたか、小人現象ってやつが出た。
まあ初めてでもないんだけどさ。
【20代・女性】
22時40分くらいにハイプナイト飲んでソファの上でスマホをいじってたはずなのに、気付いたら朝になっててベッドにいた。
通知がめっちゃ来てるからLINE開いたら、夜中の12時前から友だちとか後輩合わせて7人くらいに電話したりスタンプ送信しまくってた。
記憶なさすぎて震えあがりました。

口コミを書いた人はハイプナイトを飲んで健忘が起こった際に、
・ラーメンを食べていた
・電話をかけていた

という行動をしていたようです。

どちらも命にかかわる行動ではないものの、無意識のうちに自分に身に覚えのない行動をしているなんて、少しギョッとしてしまいますよね。
大きな事故起こす、人間関係に支障をきたす可能性もあるのです。

ハイプナイトを飲むなら、なるべく健忘の副作用が出るのは避けたいもの。

実はハイプナイトを飲んで健忘が出るリスクを減らす方法があります。
次の項目で詳しく紹介します。

健忘のリスクを減らす方法

健忘 対策

健忘のリスクを下げるためには、以下のことに注意してください。

・布団に入る直前に飲む
・アルコールを一緒に飲まない

この2つのポイントを実践する事で、健忘のリスクがグッと下げられます。
正しい用法用量を守りつつ、2つのポイントを実践しましょう。

布団に入る直前に飲む

健忘を防ぐためには、眠るということを優先してすぐに布団に入ることが大切です。

布団に入った後スマートフォンを見ながら眠気が来るのを待ちたい、という人もいるでしょう。
しかしハイプナイトを飲んだ後スマートフォンの操作は控えるのがベスト。
健忘の症状には、電話をかけていた・ネットショッピングをしていたという行動が多く見られます。
横になったまま行動する健忘を防ぐためにも、布団に入った後はスマートフォンやパソコンを触らないようにしましょう。

アルコールを一緒に飲まない

ハイプナイトを飲む時は、アルコールを一緒に飲むのはNG。

なぜならハイプナイトもアルコールも脳に作用するからです。
一緒に飲んでしまうと、脳への作用が強まって健忘を起こしやすくなります。

たとえ正しい用量の範囲内のハイプナイトであっても、アルコールを摂取すると必要以上に作用が働いてしまいます。

ハイプナイトの服用中は、お酒は控えましょう。